つむじ日記
tumuazu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:父 母のこと( 3 )
それでも帰りたい
8月14日(水)
施設からの一時帰宅は 事前に申請(施設よりのお知らせに返事で応える)しないと なんだけど
母は7/31まで入院していたし 動くのも相当不自由なので
私的には このお盆は無理だろうな~って思っていたんです
でも 12日に 施設の方から 13日か14日に一時帰宅どうですか?ってお電話いただいて
母に確認したら帰りたいとの返事だったので 全員が揃う14日にお願いしました。
はい お帰り~
c0160751_16304870.jpg
お盆用に飾った仏壇に 帰ってきましたよ~ ってお参りして
c0160751_16341019.jpg
c0160751_16341433.jpg
高校野球を見ながら みんなでお昼にしました
今年もかっぱ寿司です(^_^)v
大好きな帆立やサーモン いっぱい食べたねっ☆
温かなお茶も美味しかったねっ☆
c0160751_16381276.jpg
頑張って あちゃこも抱っこしました
c0160751_1639734.jpg
ピントが合ってないけど 今年も一緒に写真が撮れました
c0160751_16403421.jpg
秀さん 良い写真をありがと~(^ー^* )
c0160751_1642383.jpg

[PR]
by tumuazu | 2013-08-18 16:43 | 父 母のこと | Comments(0)
母のところへ
11月23日(金)
母が入居している ちいさがたの家 は 以前より 新しい施設を建設中だったんだけど
この11月に完成して 10日(土)と11日(日)に関係者の内覧会があって
18日(日)に入居者の引越しがありました
内覧会の日は 姉と 恵理ちゃん ちーちゃんが行ってくれて
父と共に見学して 希望していた部屋の様子などを見ていました
私は ウェスティーパーティーに参加したので お正月に行くようかなぁ・・・なんて思っていたんだけど
この連休 秀さんもお休みが取れたので 行ってきました

お出かけは 雨・・・が 今年は多いかも(ーー;)
この日は 事故が多かったみたいで 東京女学館大学辺りで 見た事故は凄まじかった!
自損事故みたいだけど こわ~い!とか思ってたら 環八でも 関越でも 事故が多発
なんで? 雨だから? 
改めて 気をつけないとっ って思いました

紅葉真っ盛りで すっごくきれいなんだけど 雨が降ったり止んだりの空 
なんだか もったいな~い
c0160751_11314422.jpg

おやつやお昼は SAで買って 父と一緒に母の所で食べました。
父は だるま弁当 私達は 笹寿司に 焼きたてのパン
さて さて 新しい施設は 東部湯の丸インターの料金所のすぐ近く
施設の名前も変わって 介護老人福祉施設 こころ になりました
c0160751_11402484.jpg
2階が母の部屋
c0160751_11421962.jpg
入居スペースは 1階は「えぼし」 2階は「湯の丸」 3階は「浅間」になっていて 
母は 湯の丸1丁目7番地1号
c0160751_12324993.jpg
1丁目には 顔見知りの方もいました。
若い男性の職員が増えていましたねぇ
柔らかい髪の母は 切りそろえられているので かつらをかぶっているみたいです(=^m^)
血色も良くて 去年のことを思うと ホント良かったって思います
c0160751_13272476.jpg
c0160751_13283522.jpg
ベット(エアーベッド)も 車椅子も新しくなって 気持ちいいっ
実家からも近くなって 父の負担も軽くなったし
まだまだ慣れないかも知れないけど 良かったな~って思いました。
実家に寄って 山口さんの所がどんな風になったのか見ようと思ったけど やめました。
まっ 父に関係なく 行って 見ても全然いいんだけど
できるだけ 父の生活のリズムを邪魔しないようにしたいし・・・
帰って ちょっと横になって 相撲見て ご飯食べて お風呂に入って だもんねっ
それにしても 信州寒し! 風がちみたい!
お父さん 熱いお風呂は危険だよっ
部屋も温めて 体調に気をつけてねっ(^・^)
[PR]
by tumuazu | 2012-11-25 14:19 | 父 母のこと | Comments(2)
おやのこと
c0160751_110742.jpg
実家には 父が1人 我が家は秀さんと私の2人にあずき 姉のところは姉夫婦に 女の子供が3人の5人家族  合計8人です
このお盆は 全員が揃ったので 母が3時間ほどの一時帰宅をしました
病気が進行して 首から腕にかけて痛みがあって 腕を上げることができなくなりました
下半身は動けないので 洋服の着替えもリハビリの意味で頑張ってやっていましたが
自分ではできなくなり また もどかしさが沸々と出ています
頭はしっかりしているのに 体の何もかもが不自由なのです
父も高齢で 父に迷惑をかけると思うのか 遠慮しているのか 気丈なのですが
姉や姪(孫) 私達の前では 涙が止まりません
また 今の施設「ちいさがたの家」では 話し相手がいない事が 話好きな母には ストレスのたまる原因のひとつかも知れないですね
4人部屋を前回の施設の時から希望していて ちょっとした会話を望んでいたりします
せめて「おはよう」「おやすみ」の挨拶をしたい
それも叶わぬ思いです
気持ちのあり方が ちょっとでも下降すると 思い通りに行かないことに 辛さが出てきて 涙になってしまうのです
ずっと傍にいて 介護をしないと生活できないので 私に姉にもできない選択なので 黙って話しを聞いて 涙を拭いてあげる事しかできません
ちょこちょこ帰って 話し相手になってあげるよう心がけないと・・・
親が介護を必要とする時期 更年期をむかえる年頃になり 親も自分もしんどい 避けて通れない現実なのです
c0160751_10594965.jpg
今回 15日の夕方に 姉一家と私達が一気に帰り 父1人になりました
理屈っぽくて 頑固で 弱みを出さない父も さすがに寂しそうで 目が赤かった・・・。
私が健康で 笑顔で帰省して一緒に過ごす 話を聞くことが せめてもの親孝行かな
頑張ろうねっ 私(^^ゞ
姪達はお年頃で 彼氏や友達とお出かけしたいだろう夏休みに 揃って帰省し じじ&ばばを喜ばせてくれます
ありがとねっ☆
c0160751_11201869.jpg
そんな 平成23年8月14日でした
c0160751_1121518.jpg

[PR]
by tumuazu | 2011-08-17 12:52 | 父 母のこと | Comments(0)