つむじ日記
tumuazu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:父のこと( 11 )
父の病院
2月10日(金)
父の半年ぶりの診察で日帰り帰省ですの
ちなみに 手術は昨年の2月9日 術後1年ですね・・・。
実家にむかって 父をピックアップして 佐久医療センターに
病院に行くと具合悪くなるイメージがあるのでちょっとドキドキ
同じ体勢は貧血の原因になるので 片道40分ほどの移動も慎重に
c0160751_09312707.jpg
まずは採血 こすって 拭いて ・・・ 年とると血管が浮き出ない(-_-;)
私が小学生だった頃 入院したみんばあちゃんが血管出づらくて 足の甲でやってたの覚えてますねぇ
その後 レントゲン エコー ペースメーカーの検査 問診と着々と済みました
肺に多少水が溜まっているけれど 問題視しなくても大丈夫とのこと(*^^)v
そうそう 手術に踏み切る前の小諸厚生病院でもレントゲンではいっぱい溜まっていたもんね
次回の検査は来年 2018年の3月2日 覚えてられるかな(笑)

TAVI手術をすれば負担なく暮らせる予定が 心臓に電気を送る役目の脈が機能していなかったようで 4月にはペースメーカーを埋め込む手術
その後転倒でまた入院をして 体力の回復に時間がかかりました
生きる力を持った父 3月で92歳になります

高齢者の交通事故が多くありますね
父は一人暮らしです
週に1度 1時間 お風呂などの掃除に来てもらっています
民生員の方 ご近所の方を巻き込んではいますが 食べる物や 近くの内科医や歯医者さんなどに行くには運転をしています
日曜日に母の施設に行くのも日課です
車がなかったら生きていけないのです
他の人を巻き込まないよう祈るばかりです

[PR]
by tumuazu | 2017-02-12 10:27 | 父のこと | Comments(0)
急きょ病院
8月15日(月)
13日のお盆は天ぷら! 今年もたくさん揚げました
父の好物のごぼうもた~くさん
だけど・・・年寄りには なんでも小振りにしないと
大きくなったらチョキチョキして食べやすいサイズにしないと
歯が丈夫なので油断した
父が天ぷら食べた時に 舌を噛んでしまったのです
出血してたけど 大丈夫って言葉を鵜呑みにしてさらに失敗
15日の朝 腫れて出血止まらず...
嫌がる父を説得して病院探し(お盆でお休みの多し)
意外に 小諸厚生病院は午前診療をしていたので ぜ~んぶやりっ放しの状態で病院に
受付でお薬手帳を忘れたことに気づいて 秀さんに父を頼んで 自宅に戻る
9時20分から診察
麻酔して 4針の縫合 見てるだけで痛い!!
血液サラサラの薬は手強し・・・
大事になる前に病院に また勉強した私です
c0160751_11443375.jpg

[PR]
by tumuazu | 2016-08-16 11:45 | 父のこと | Comments(0)
無事に退院
5月29日(日)
c0160751_11284516.jpg

28日(土) 予定通り10時過ぎに退院しました
新幹線で来た姉を拾って病院に
今回は連絡がつながっていて 実にスムーズでした
次回の外来の時には 受付を済ませたら ベットで横になれるように担当医が手配をしてくれました
看護師さんにも伝わっていたので 大丈夫ですねっ!
なんですが・・・病院 どうも「気」が滞っている感じがするんですよねぇ
ほっと安心しました
父は 唇の抜糸が済んでいたけれど 大きなかさぶたのような物があるので ちょっと鬱陶しい感じかも
後は手首の抜糸ですが 家の近くの春原整形外科でやることになりました

父も家に帰って お風呂につかり 良く眠れたと思います
私達は 土日とも走るように忙しかった
写真1枚も撮ってないし・・・
このシャクヤクは先週で 今週はすっかり咲きそろっていました
c0160751_11493243.jpg
代掻きしてあったたくさんの田んぼも 田植えが終わっていました
1週間って大きいのねっ
c0160751_11504032.jpg
次の規制は11日だっ 頑張ろう!
[PR]
by tumuazu | 2016-06-04 11:52 | 父のこと | Comments(0)
3度めの入院
5月19日(木)
c0160751_13542231.jpg

具合悪くなってもおかしくないほどの外来診察...( 一一)
4月14日(木)の急きょ入院の後は 10日間入院して、23日(土)に退院
退院後わずか3日後の26日(火)に外来(ペースメーカー)
2週間後の5月11日(水)外来 (ペースメーカー)
翌週の19日(木)外来(TAVI)
そしてまたしても入院

急きょ入院した日も確か仏滅だったな・・・なんて思いながら19日も仏滅
介護タクシーでやってきた父はマスク姿(*_*)
右手首辺りに傷絆創膏 そこから出血してるし...
マスクの下、おでこ 鼻に傷
更に酷いのが鼻の下と唇と舌 血が止まっていなしし...
どうしたのー!
父いわく 相撲の土俵入りの間に外に出て庭で転んだ
循環器の診察もそこそこに 形成外科で処置と頭のCTを撮ることに
もともと 体調がすぐれなかった所に 循環器で待って 形成で待ってをしていて悪化したようで
身体の力が抜けて(私的には体が硬直していたようにも見えた) 処置室で横になることに
それ自体は大事ではなかったのだけれど 今回にの怪我もあるし 先生から強く入院を勧められて
またしても外来から入院になりました
血液をサラサラにする薬を2種類飲んでいるので出血すると止まらない!
その上 ちょっと傷が酷かった
処置室で横になったまま 唇と舌と手首に麻酔をして縫いました
見てる私は痛い痛い!! 身震いしちゃいました
何針縫っただろう? 
断固入院を嫌がっていた父も最後は納得してくれました
縫った後の消毒も手当もしてもらえるし 心臓も診てもらえるし 抜糸まで頑張ろうねっ
やっぱ仏滅だった... ため息出ちゃう(._.)
父の独り暮らしの限界を感じた日となりました
[PR]
by tumuazu | 2016-05-22 14:04 | 父のこと | Comments(0)
急きょ入院して手術
4月16日(土)
c0160751_14254862.jpg

14日は退院後2回目の外来の日でした
私は父とは前回の外来に日に会って以来になります
電話では 日に日に良くなっているのが分かると言っていましたし 見た目も元気でした
心電図も採血も終わって残すは診察の段階で具合が悪くなったようです
処置室で 私達は外で待っていてくださいと言われて座ったそのすぐぐ後に、大きな声がしたり 慌ただしくなって ストレッチャーと共に救急の先生数人が走ってきたり 父の洋服や身に付けていたものを手渡されて ちょっと動揺しました
心臓に電気を送る役目の脈が機能していない・・・脈が振れないみたいな
日帰り外来の予定が 首からカテーテルを入れて 応急的な(違うかも)ペースメーカーを付ける手術をして すぐに入院となりました
前回のTAVI手術で 症状がある人は術後2日位で出るみたいなんですけどねぇ
そして夕方には ペースメーカーを埋め込む手術を15日の午前中に行うことになりました
その手術も無事に終わって 今後 また このような事があるとする不安要素は血圧の急激な低下で起こる症状のようでした
なんだか もう よく分からない(-_-)
前回のTAVI手術は思ったより大変だったので 気構えちゃったけれど 今回はGICUにいても軽口をいえる位の元気な父でした
土曜日の午後には一般病棟 それも個室じゃなくて 4人部屋なので 経過は順調なのかも
でも 退院した時と同じ部屋で 同じベッドなのがちょっとやな感じだけどねぇ
うす味の病院食もちゃんと食べて リハビリして早く退院できますように・・・

実は 姉と私も大変!
日帰りの予定が 明日手術(*_*)
泊まる準備してない!  仕事どうしよう!
結果 私は 木曜日にいったん自宅に帰って 金曜日に秀さんと帰省して父を見守り 一泊して土曜日に帰京のスケジュールになりました
頭痛くて めっちゃ疲れました

父 母 共に生きる力を持っていると痛感するこの頃
わたくし 50代後半 自分を大切にしながらできることは頑張らなくちゃねっ!
c0160751_1435156.jpg

[PR]
by tumuazu | 2016-04-17 14:35 | 父のこと | Comments(2)
退院後検査
3月11日(金)
父の退院後検査で佐久医療センターに行ってきました
2日ほど前 実家方面は3㎝ほどの積雪があったとか
関東は朝より雨模様でした
途中 入間辺りでは雨がみぞれに変わったけれど 藤岡辺りでは雨も止んでいました
遠くに見える山には雪がかぶっていました
洗車したばかりなのに 行きで車は真っ黒だし( 一一)
c0160751_653857.jpg

佐久医療センターもこんな感じ
c0160751_653252.jpg
まだ体力が戻っていない中 診察と待ち時間を入れて4時間
私は疲れたので きっと父はもっと疲れたと思うなっ
c0160751_6533073.jpg
そして入院以来 母の所に・・・
元気な姿で再会できて ホント良かったねっ!
両親とも お互いが今の支えになっているので 自分が弱っていても 相手を思いやっていて 胸が熱くなりました
早く体力回復して 母の所に通えるようになるといいねっ
ご近所の皆さんにも助けてもらって 巻き込んでいるけど 巻き込むのって案外大切かも
それでも そろそろ1人暮らしは限界かも知れないなっ...
c0160751_6533536.jpg

[PR]
by tumuazu | 2016-03-14 10:41 | 父のこと | Comments(0)
退院しました
2月27日(土)
父が退院しました
90歳にして3週間の入院
ほんとお疲れさまでした
散らかっっている病室
c0160751_1127399.jpg
窓から見える浅間山
c0160751_11272449.jpg
お世話になりました 佐久医療センター
c0160751_1128141.jpg
退院時に具合悪くなって 再び横になったけど 無事に家に帰ることができて良かったです
高齢での入院で、入院ボケがあると思うけれど 早く帰りたかった自宅で静養して早く普通の生活に戻れますように
[PR]
by tumuazu | 2016-02-28 11:33 | 父のこと | Comments(0)
入院そして手術へ
2月7日(日)
寒さ引き締まる朝
c0160751_15253962.jpg
用意した荷物を持って佐久医療センター10時の入院のために出発
c0160751_15265293.jpg
部屋の準備が整うまで待機中
c0160751_15282952.jpg
窓から見える外はまだ雪が残っています
c0160751_15284734.jpg

2月9日(火)9時 手術
スゥエーデンの医師も手術に立ち会うとのこと
私たちは集中治療室の前で待機中
c0160751_15333031.jpg
麻酔に1時間、手術に1時間との話でしたが、面会で呼ばれたのが12時10分位
ICU9・・・痛々しい
血色悪く横になっている体には管や点滴に輸血など
結果説明や今後の事をお聞きした
麻酔が覚めるのが5時頃なので自宅にお帰りくださいと言われたので帰宅
この日は朝から小雪舞う天気で寒ったですねぇ
リハビリは手術の翌日から始まっていました
11日の2時に一般病棟に移動して 取りあえずはナースステーション近くの個室に
そして私は一旦神奈川に戻りました
入院は術後2週間ほどの予定です
東病棟11号室の窓からはかすかに浅間山が見えます
c0160751_15455466.jpg

[PR]
by tumuazu | 2016-02-14 15:48 | 父のこと | Comments(0)
手術決定
1月29日(金)
父の手術の担当の先生から説明をうけました
心臓の下のあばら骨の間を切開し、さらに心臓の下の部分を切開してカテーテルを入れて人工弁に置き換えます
首、腕、足の付け根からもカテーテルが入ります
全国的に2,000例強の手術実績で、佐久医療センターでは父が6人目の手術になるそうです
麻酔に1時間、手術時間は1時間以内とのこと
この手術は 父本人が風邪をひいたり 骨折したりしない限り延期はないとのこと
2~3日は集中治療室で その後一般病棟、退院は手術後10日位の目安
人工弁はエドワーズ社のサピエン(400万円)
手術費用は600万円ほどかかるようですが 、父は後期高齢者なので100,000円位との話でした
危険性の話を聞くとドキドキしちゃうけど 無事に終わると信じています
さぁ 私 迷惑が掛からないように仕事を進めないと
この日 信州は朝から雪 こちらは小海線の佐久平駅の待合室から
c0160751_14553774.jpg

[PR]
by tumuazu | 2016-01-31 14:57 | 父のこと | Comments(0)
支え合うこと
19日(土)朝6時30分出発
今回病院に行くことは 事前に連絡しなかったので 母も父も 驚いて 喜んでくれたの
「行く」 って言って 頭痛くなって「行かない」 って事になったら かわいそうだし
まずは 父に 今病院にいること 今晩は私が病室に泊まるので父が再度病院にこなくても良いこと を伝えたんだけど
昼過ぎには1度来るって
そして 私用にたくさんの甘いものと サンドイッチにおむすび 家に持ち帰るように 干し柿とおせんべいと 私が美味しいって言った漬物を買って来てくれました
c0160751_20172515.jpg

そうだ!明日の朝用にゆで卵も作ってくれてた
ジョアも・・・
そして 簡易ベットの使い方 湯たんぽなどを用意してくれて 母にバイバイと手をふって帰って行きました
付き添いに来たつもりの私が 父に孝行してもらってる(涙)
お父さん ありがと

そして私は 8時には横になりました
寝ては起きての繰り返しだったけど 寝た時に深く眠れたのか 普段と変わらぬ感じだったかな
c0160751_20254076.jpg
そして 母の昼食と点滴が終わった1時半に病院を出発して 5時45分に家に到着したのです

父は 姉が付き添う時以外 毎日こうして狭いベットに横になって母に付き添っているのです
父86歳。
母のためにも 自分は病気にならないように そのことが支えにもなっている事を 今回改めて感じました
病院から帰る時は 手を握って 笑顔でバイバイするんだって
お互いがいるから頑張れるんだよねっ
どうか どうか無理しないでね

* 母に関しての父の1日
夕方の4時頃病院に来て 母の夕食の養いをして 8時頃病室の簡易ベットで就寝
父の夕飯は 市販のおにぎりが多いって(母曰く)
朝 6時前に起きて 身支度整えて 6時半に自宅に戻る
自宅で朝食を食べて 新聞読んで 歩きに行って お風呂に入る
夕方に病院に行くまでの間に 昼食 買い物や洗濯などの用事を済ませる
病院までの時間 片道30分
[PR]
by tumuazu | 2011-11-20 21:32 | 父のこと | Comments(2)