つむじ日記
tumuazu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:母のこと( 15 )
85歳の誕生日
5月5日(金)
綾子さん 85歳のお誕生日おめでとう~🎊
身体が不自由でも懸命な母の姿は 歳を重ねてきた私の手本でもあります
病気の進行なく穏やかに過ごせますように
c0160751_10461560.jpg


[PR]
by tumuazu | 2017-05-06 11:15 | 母のこと | Comments(0)
敬老会
9月18日(日)
面倒くさがりの私ですが、実家では実によく働きますの(*^^)v
この日も 買い物に行ったり 灯油を買いに行ったり 出たり入ったりの大忙し
帰り道では 浅間サンラインに向かって歩いてる中学生の集団と遭遇
どこかに行くんだ~ なんて思っていましたの
この日、母の施設は敬老会
当初 寄る予定ではなかったんだけど 母から「明日も来て」の一言で 軽井沢に向かう前に立ち寄りましたの
ホールではまさに会も終盤で 演奏の準備を始めていました
あらっ! さっきの子達だわ(^.^)
東部中学校の生徒たちだったのねっ
私のはるか下の後輩だぁ~(笑)
c0160751_6414143.jpg
どうぞどうぞと席を用意してもらって ほぼ最前列に着席(^_^.)
見えないから 私が来ていることも気づかないねっ
c0160751_7172191.jpg
生徒が「ふるさと」を合唱しましたの
澄んだ声で 私 思わず涙が出ました
その後は 全員で合唱、母も歌っていました
やだ~ 泣けてくるぅ~!
c0160751_7172782.jpg
これでホールでの敬老会は終わりのようでした
それぞれのコミュティーに戻っていく皆さんがうれしそうでした
もちろん母も~(o^―^o)ニコ
東部中学校の生徒諸君! ありがとう!!
[PR]
by tumuazu | 2016-09-29 06:46 | 母のこと | Comments(0)
高齢な両親
7月20日(日)
絶対に飲まなければいけない薬・・・。
副作用でとっても太ってる母です
最初に発症したのが目なんですけど この頃 左目が痛いそうなんです
掛かりつけの小諸厚生病院では 眼科が縮小されて予約がうまく取れないみたい
近くでよい眼科を見つけたいねっ
c0160751_20462933.jpg

そして父も体調を崩したこともあって 痩せて顔色が悪いのが心配です
体重が52㎏!
無理してでも食べて 息切れのない生活をしてほしいと願っています。
[PR]
by tumuazu | 2014-07-21 20:50 | 母のこと | Comments(0)
82歳 おめでとう
5月5日(月)
母 綾子82歳 お誕生日おめでとう~☆
現状維持で過ごせることを願っています
c0160751_11193988.jpg

[PR]
by tumuazu | 2014-05-06 11:20 | 母のこと | Comments(0)
リハビリ効果
7月7日(日)
母が 私達がGWで帰省した後の 5月15日に上半身が動かなくなって入院しました
多発性硬化症は 回復することはなくて 進行したり停滞したりの繰り返しで 痛み痺れは常にあるようです
下半身がほぼ不自由なところに 上半身(胸から上にかけて)が動かないとなると 全く寝たきりの状態になってしまいます
姉はすぐに病院に入って様子を教えてくれたけど 私は1ヵ月半も過ぎてからの訪問になってしまいました(*_*;
母の強い頑張りと 長年母を診ていてくださる先生のおかげで 右手が上がるようになって
重くない物なら歪んでいる指で持てるようになりました(^_^)v
目が不自由なので ラジオを楽しみにしているのですが
今いるリハビリ病棟の同じ部屋の人に イヤフォンして聞いてください って言われたそうなんです
母には イヤフォンを耳に入れるのは無理なんですねぇ・・・
看護士さんにお願いしないとダメなんですよっ
音が気になって休まれない気持ち とってもよく分かります
入退院の繰り返しで 病院で生きていく術を知っている母は ニュースの時など 一言声をかけて そのまま聞いているようです
相部屋での過ごし方は 思いやりですね
会った時 なんか顔が違う・・・眉毛がないからじゃないし とか思っていたら めがねをしていなかったから(^_^)
不自由な目ながらメガネをかけている母ですが 病院では起き上がったりする時などに メガネが顔に当たって痛いのでしていないそうです
施設では 順番があって ベットから起こしてもらって 車椅子に乗ったら 入れ歯をいれて めがねをかけて 髪をとかす(^ー^* )
病院では全部スルー 看護士さん達は猛烈に忙しそうだからって
そして リハビリ病棟に移ってからは 短時間ながら 日曜日以外はリハビリをしています
医学療法士の方の指導の下の進歩です V!
このままの状態なら 今月末に退院できるかもです
あと半月 頑張ってお母さん 
c0160751_22295766.jpg

[PR]
by tumuazu | 2013-07-08 23:28 | 母のこと | Comments(0)
介護老人福祉施設 こころ
母の入居施設 介護老人福祉施設 こころ
c0160751_12483015.jpg
2階 電気が点いてる左側の部屋
c0160751_1251120.jpg
湯の丸1丁目7番地1号(701号室)
c0160751_12505039.jpg
朝日が入る 東向き ベイシア側
c0160751_1253558.jpg
2人部屋と言っても 引き込みのドアを閉めると個室
プライバシーの関係なのか 多床室は 今 少ないんだって
c0160751_12553416.jpg
トイレ
c0160751_12555694.jpg
洗面台 部屋つきの整理ダンス
c0160751_12562945.jpg
私物の衣装ケース
c0160751_12581571.jpg
全館 床暖房 各部屋エアコン&ヒーター付き
c0160751_1301281.jpg
中庭
c0160751_1334255.jpg
おかずは調理室から運んで ご飯と味噌汁は各スペース(丁目ごと)で作るそうです。
母のいるスペース 湯の丸1丁目は 5部屋で10人
全館見学させてもらったけど 個室も 2床室も広さは同じで 仕切りが壁か 引き戸の違い
部屋は 車椅子が余裕で回転する位で 物を多く置いたら狭くなる感じなので 必要な物を持って 季節ごとに入れ替えした方が居心地も 介護も受け易い感じ
ダイニングスペース リビングスペースはとてもいい感じ
各階 各丁目ごと 椅子 ソファに色が違うそうです
湯の丸1丁目はグリーン。  きれいです☆
越して まだ1週間 住み慣れてないから分からないねっ
紹介用パンフに母の小さな写真 式典用のパンフにはコメントが載ってます
c0160751_1314351.jpg

[PR]
by tumuazu | 2012-11-25 14:18 | 母のこと | Comments(0)
気持ちの強さがあったから
3月10日(土)
母の所に行ってきました
定期的に週1回 土曜日の18時30分に 母から電話をもらうのと 
邪魔にならない時間に私が電話をして話すことはしていても
顔をみるのは お正月以来
その間 雪の降る1/20に「小諸厚生病院」を退院して 「ちいさがたの家」に帰って来ていました
体重は30kg台前半で ますます小さくなっちゃたけど 元気!です(^・^)
c0160751_9444993.jpg

もともとの病気 多発性硬化症は・・・
視神経や脊髄に脳などに病気が出て 再発と寛解が繰り返し起こる難病で 指定疾患に認定されています
発病後から症状が出ていないのは 脳だけです
視神経と脊髄は随時進行しながら 停滞期がある感じがしています
なので 元気!なのですが 常にどこかが痛いんですねぇ


昨年の11月2日の夜の12時過ぎに 病院から父に連絡が入り 姉と私には父から連絡があって
11月3日(祝) 姉と子供達は始発の新幹線で 私も始発の相鉄に乗り病院に向かいました
その時 母は危篤状態でした
姉はその日病院で付き添って 私は18時台の新幹線で帰えりました
翌4日に会社に出て とても酷い偏頭痛の中 翌週の仕事を頼めるように片付けと 準備をしました
が 5日はどうにも起き上がれなくて・・・
6日(日)に車で病院に向かいました。
新潟にいる 母の姉 弟家族も駆けつけてくれて 病室で見守りました
容態は全く好転していなかったけれど
みんなが傍にいることが分かった母の 見えていない目に意思がともったことは間違いないです
急性腎盂腎炎 腰痛多発圧迫骨折(L2L4) 腸閉塞 多発性骨折 肺炎
で 絶食 絶飲の厳しい状態の中でした
私は 苦しい状態から脱せるなら 召されても良いのではと心で思っていました
でも 母は 痛みも苦しさも受け入れて 何も諦めるてはいなかったのです
それは それは強い気持ちです。
c0160751_1046274.jpg


そして 退院後1ヶ月後の診察 検査の際に 主治医の露崎先生が 「正直ここまでの快復 素晴らしいです」と言っていただいたそうです
診察後 病院の外まで付き添い 父の車に手を振って見送ってくれたそうです
後から母が 「露さん(父は先生をこう呼びます)が ずっと手を振ってくれていた」と 父が涙声で教えてくれたと聞いて 電話口の私も思わず泣いてしましました
これから先も 皆さんに助けていただいて 色んなことを受け入れていこうねっ
ふぁ~いと 綾子☆

そして 父は12日に87歳の誕生日
いつまでも いつまでも元気でいてねっ(^ー^* )
c0160751_1172896.jpg


 
[PR]
by tumuazu | 2012-03-11 10:46 | 母のこと | Comments(0)
さっぱりしたね~☆
c0160751_7272711.jpg

土曜日は 姪の理恵ちゃんが母の病院に行ってくれました
姪っ子達は 新宿からJRの高速バスでの日帰り
高速バスは小諸厚生病院が停留所(?)になっているので 便利なのです
新幹線より時間はかかるけれど 予算的にもグーだし(⌒m⌒)
まっ うちみたいに神奈川県のど真ん中だと 中途半端なので利用はしないけど・・・

母が 22日(火)に入浴しました
体もサッパリしたと思うけれど 気持ちがスッキリしたよねっ☆
顔や体はふいて 髪も水がいらないシャンプーでやっても 入浴が1番
髪もサラサラ 石鹸の香りがするって*^^*
[PR]
by tumuazu | 2011-11-27 20:37 | 母のこと | Comments(0)
病院の食事
11月19日(土)昼食
c0160751_1942538.jpg
11月19日(土)夕食
c0160751_19452229.jpg
11月20日(日)朝食
c0160751_1943319.jpg
11月20日(日)昼食
c0160751_19431761.jpg

[PR]
by tumuazu | 2011-11-20 21:31 | 母のこと | Comments(0)
食事がでたっ!
11月6日(日)
看護計画がきていた 肺炎 敗血症

11時頃 主治医の先生の診察
酸素吸入が 5㍑から4㍑に減って 酸素マスクから 直接鼻につけるタイプに変更
今まで 絶食だったのに お昼から食事を出しましょう って 005.gif
c0160751_20201182.jpg
重湯だけかなぁ・・・って考えてたら いきなりとろみ粥で2度びっくり
いきなり大丈夫?
一応 全部をスプーンでひと舐め位と お茶を湿らす程度に
c0160751_20213044.jpg
酸素マスクが外れたので 乾ききった口の中のケア
名前忘れちゃったけど チューブで 透明のジェルタイプのもの
看護士さんが 指にティッシュを巻きつけてそれを口の中に塗って かさぶたみたいなのを取るんだけど
かさぶたのようなものが気管の方にいかないよう 慎重に取ってくれて
でも 血がたっくさん出て 痛々しいかった(涙)
私がいる間に3回してもらって ゆっくり 少しだけ話せるようになったの
それまで 声を出しても 何を言ってるのか聞き取れなくて・・・
「あいうえお・・・」が書いてあるボードみたいなの買っきて 指差ししてもらおうと思っても 腕は点滴であがんないし 指差す力がなかったので 思いが伝わらなかったけど
良かったねっ
口の中は 乾乾になってて 思うことが伝わらないもどかしさもあったよねっ
そして 夕飯
c0160751_2035118.jpg
お粥を食べました
軽く1さじ 
目をつむって 「おいしいぃっ!」って言ったの(^ー^* )
c0160751_20372016.jpg
半日の間に 見違えるようだっ
ひとつづつ 良くなっていくといいねっ
c0160751_20442694.jpg


11/3 姉
11/4・5 山本のおばちゃんと 勉おじさんのおばちゃん
11/6 喬知おじさん夫婦
ちっとも休んでいなかった父も 勉おじさんが自宅に泊まってくれて 安心して眠れたと・・・
 
感謝でいっぱいです
[PR]
by tumuazu | 2011-11-07 20:57 | 母のこと | Comments(0)