嫌な思い出 パート1

嫌な思い出が残った旅行があります。

平成10年4月25日~5月2日
オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ・ドイツの旅

始まりから最後まで歯車の会わない旅でした。


成田よりロンドン経由でアムステルダムスキポール空港に着いて、
一組の親子と友人の方がスーツケースの上に手荷物を乗せてトイレにたった
周りの人に荷物を見ていて、とお願いして
それが始まり。
添乗員んさんが、まだ全員の荷物が揃っていない時に勝手に行った。
と判断されたらしい。そして注意された。
その場にいたトイレにたっていない人達が・・
嫌な空気が漂った。
そしてホテルに向かう→到着!
長旅で疲れた・・早く休もう
と思っていたら、
部屋の準備が出来ていないのでしばくらくお待ちください。と
「なんだってぇ!」と思ったが疲れていたのでロビーで休んでいたが、
一向に部屋に入れない。
添乗員さんもしきりに交渉しているが、ここはオランダ。
「申し訳ございません!至急ご用意致します」
と日本人のようにテキパキできない・・らしい。多分
結局、用意が整った部屋から順に入れて私達は2時間半ほどロビーやレストランで時間潰しをした。
飲み物や食べ物を頂いたが最初の1杯位で殆どの方が椅子に横になっていた。


JALのユーロエキスプレスに乗ってオランダからベルギーへ
c0160751_2263096.jpg

キューケンホフ公園の花は見事!!!でした。
c0160751_22133836.jpg

孔雀さんにもご挨拶
c0160751_22174358.jpg

そしてブルージュに向かった。
添乗員さんから、ユーロバスの運転手さん(ベルギー人)は時間に遅れたら置いて出発してしまいますよ。と時間厳守を注意され各自観光へ
私達は観光した後に、どうしても行きたかった「ブティック・タンタン」へ
スノーウィーってマメチンに似てる気がして・・
買い物も済ませ、段々と偏頭痛が悪化してきた中、
よれよれした状態でバスに向かって歩いていると
添乗員さんとJALバスの方が走って来ていきなり
「何してるんですか!」「10分も遅刻ですよ」等々
「え--っ!!!!」なんてもんじゃない!
集合時間を勘違いしていた。
「ひゃーどうしよう・・」一気に気分は奈落へ
あんなに頭痛かったのにいっぺんで忘れた!
折りしもバスの座席は一番後ろ・・・
皆さんに「すみませんん・・」と平謝りしながら乗車し、
気まずい雰囲気(私達が)のままブリュッセルへ
あ---------最悪。



翌々日はブリュッセルを出発しワーテルローの古戦場見学後にルクセンブルグ
c0160751_2225264.jpg

なんとツアーバスが故障で動かない。
添乗員さんもバスの運転手さんもそれぞれ色んな所に連絡を取っていた
ロビーで待っている人達はイライラで苦情も多数出始めた
が、私達夫婦は先日の遅刻の件があるので目立たぬように苛々。
結局、別のバスが来たのが昼近く、大幅に予定がずれて
ルクセンブルグ到着は9時近く。
翌日の観光でもひと揉め
添乗員さん「見学が終わったらココに集まってください」
のココ。←ってバスorバスから降りた場所
集合は時間より早く集まるのが常
で、バスに乗って待っていた人。
降りた場所で待っていた人。
添乗員さんは降りた場所のつもりなので居ない人を探す、待つ。
そしてバスに居る事が分かり、ほっとすると共に怒る。
怒られた方は不愉快そうでまたしても気まずい・・
なんだろね


色々あったこの旅
お詫び・・という事でライン河下りの後にリューデスハイムの観光があった
私達はこの10年前の1988年(昭和63年)に一度訪れているので別の意味でうれしい観光だった

c0160751_22325118.jpg
そしてこの写真を撮った後に、
私のカメラPENTAX MZ-10をバスに忘れて帰国した・・・
気がついたのはパスポートコントロールの際
もう・・再起不能です。


次回請うご期待
[PR]
by tumuazu | 2008-06-22 15:22 | 旅行 | Comments(0)

60代に突入!思いきり「ひとり言」言ってます


by つむじ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31